社会福祉法人 深敬園
〒409-2524
山梨県南巨摩郡身延町身延3637
TEL.0556-62-1134
FAX.0556-62-1135
・障害者トータルサポートセンター
      かじか寮 
・就労移行・就労継続B型 
      Bread&Butter
・居宅支援サービス
      福祉ネットスマイル
0
0
6
2
3
7
7

今月の言葉

7月の言葉

7月の言葉 使命感とは 敢えて困難な倫を歩むことである

 自分がどのような使命ををもってこの世に生まれて来たか。人生において誰しも一度は考えるはずである。考えないとすれば、それはそれでよしとして、真剣に考えなければいけないことだと思う。
ただ漫然と日を送っているとしたら全くもってもったいない話である。「天職」という言葉がある。すべからく今、自分が就いている職が天職であると考えるべきだと思う。自分は、この仕事を成し遂げるために生まれてきたんだと思うと、思わないとでは仕事に取り組む意気込みが違う。自分が選んだにせよ、天が与えてくれた仕事なんだと思うとその仕事を大切するし、これしかないんだと思うことによって”隣の芝生”を羨むことはなくなる。20歳でその仕事に就き、70歳まで働いたとして50年。50年を長いと感ずるか、短いと感ずるかは人それぞれである。多分、50歳を境として感じ方に違いが出てくるのではないかと思う。
 出来れば余計な苦労せずに、楽をして一生過ごしたいと思う人はそれなりの人生を送り、苦労、困難を厭わず果敢にその道を進む人は、傍(はた)からみれば何でと思えても充実した人生を送っているはずである。その道が困難であればあるほど生き甲斐を感じ、達成感を味わうことが出来る。
 特に若い人は敢えて困難な道を歩んで欲しい。年老いて人生を振り返った時、きっと充実した人生だったと思えるはずである。